相模原市中央区上溝の鍼灸院 はりきゅう中野屋です。

更年期世代に現れる症状とは

毎月定期的だった生理周期が乱れてきて、最後の生理から1年経過した場合を閉経と言います。

閉経を迎える前でも女性ホルモンのエストロゲンが徐々に欠乏していくことで大まかに次のような変化が現れます。

①皮膚・毛髪:コラーゲンの低下により肌の乾燥と委縮が進む

②血管:しなやかさが低下する。LDLコレステロールが増加することで動脈硬化症になりやすい

③脳血管系:学習や記憶など中枢神経に影響して、認知症になりやすい

④泌尿生殖器:頻尿、尿失禁、潤い低下による諸症状

更年期世代だから必ず症状が出るわけではありません。まったく症状が出ない方もいますので、個人差があります。

美容鍼の目的や意義

肌の潤いが徐々に低下していき、骨格そのものまで変化していきます。今までは黙っていても肌に潤いやハリを与えてくれた、当たり前のことが徐々になくなっていきます。セルフケアとしてスキンケアやマッサージなどがあります。美容鍼をすることで内面から血行やリンパの流れが良くなることで、皮膚温度も上がり、よりよい状態になります。スキンケアと合わせれば内面、外面から変化していきます。

口の周りの小さなシワやほうれい線など厄介なものから、疲労の蓄積やストレスから生じるむくみなどその場で改善するものまで様々な症状を現します。

『美容』はあくまでもご本人のこだわりが最も尊重されることが前提です。ご要望される症状は比較的軽減しやすいのか、時間がかかるのか。記念撮影のために行うのか、常に良い状態をキープしたいのか、それぞれ希望される目的により施術の頻度や回数が変わってきます。

3月~6月までの営業中は自粛疲れでいらっしゃる方が殆どで、タイミングによりこちらから美容鍼を勧めていました。思った通り帰りは喜んで頂き、一時的にも笑顔になることで意義があるのだと確信しました。

はりきゅう中野屋

相模原市中央区上溝2429-1
TEL:042-854-8914【非通知電話は出ません】
受付時間:午前9時~12時、午後2時~7時

日曜日、水曜日は休み