相模原市中央区上溝の鍼灸院 はりきゅう中野屋です。

目まぐるしい一年でした

分院の展開、体調を崩して撤退、ある団体の代表を退任という流れの中、多くの方にご協力を賜り感謝の気持ちでいっぱいです。

分院は少ない期間でしたがご縁がありついてくださった患者さんを八王子はり研究会の中富先生に託すことができて本当に良かったです。

その患者さん達は変わらず通院されているとのことでうれしい限りです。

3月から現在まで

外出自粛、緊急事態宣言が発令され、普段は自宅で仕事をしていることもあり出かけることが多かったですが、それも叶いません。勉強会も中止でした。

自宅にいても性格的にじっとしていられない、きれい好きなので、しばらくサボっていた家中の掃除をしました。

風、水、火にまつわる部分を特に念入りにしました。風呂にできた黒カビはyoutubeを参考に行いました。

営業は続けてました

国や県からは医療機関の範疇ということで休業要請はありませんでした。

営業していても基本は『ステイホーム』なので忙しくはありません。そんな状況でも10年ぶり数年ぶりに来院される方が続きました。

昨日の晩に緊急事態宣言が解除されたことから知人の同業者に施術してもらいました。起床時から左耳に閉塞感がありましたが、首のコリが緩んだら症状がなくなりました。

自分が施術する場合も第二頸椎周辺を緩めますが、身をもって体験するとよくわかります。

はりきゅう中野屋

相模原市中央区上溝2429-1
TEL:042-854-8914(予約制)
受付時間:午前9時~12時、午後2時~7時

日曜日、水曜日は休み