相模原市で更年期障害の臨床経験が豊富な鍼灸院、はりきゅう中野屋です。

症状が強いとき

痛み、しびれ、浮腫、動きが悪い、力が入らない、眠れない、食欲ない、ホットフラッシュ、めまい、耳鳴り、難聴、鼻水・つまり、麻痺など様々な症状が出たときに鍼灸院が近くにあるから、口コミ、マスコミの情報により鍼灸院の門を叩くことでしょう。

はりきゅう中野屋では初診時から3回、5回とやることで症状の軽減がしているかどうか注意しています。3回やればたいてい症状が和らいできます。変化しない場合は残りの2回で本治法の証を見直す、標治法を工夫して症状の改善を目指します。

そのまえに初診時に鑑別診断を行い、結果をわかりやすく伝えています。医療機関に託した方がよい場合は最初から紹介状を作成して受診を促します。時間とお金の浪費をさせて、あとは知りません、などと無責任なことはいたしません。

他に通っていたが変わらないとき

この場合はよく話を拝聴したり、症状の変化を実感することによる『安心感』を患者さんが感じるとその後はすんなり軽減することが多いように思います。

大きな病院ではX-P、CT、MRI、エコー、心電図、筋電図、血液・尿検査、徒手検査など各方面から体の不具合を確認します。ところが同じ病名でも症状や経過が全く同じなんてことは中々なく、竹を割ったようにはっきりと診断されることは少ないのが現実です。

後医(こうい)は名医とはよく言ったもんです。

はりきゅう中野屋

相模原市中央区上溝2429-1
TEL:042-854-8914(予約制)
受付時間:午前9時~12時、午後2時~7時

6月17日から月・火・木・金・土に戻します