相模原市で更年期障害を鍼灸治療で改善するはりきゅう中野屋です。

60才代女性の良性発作性頭位めまい

この方は40才代、50才代にも同じ症状で当院で対応したことがある患者様です。

7月初旬から身体の疲労感、胃の不調を感じていたそうです。来院する前日にめまいが発症して動けなくなった、ということです。来院当日もめまいのほか吐き気やホットフラッシュを認めました。

申脈穴

千葉式経絡治療では本治法の前に奇経治療をします。目的は『気を動かしやすくする』ためです。症状がめまいなので腕骨-申脈を刺激します。

腕骨穴

治療中の体勢を変える時も片方の眼球がグルグル回っているというコメントを受けて、少し休んで動けるようなら早めに耳鼻科を受診してください、とアドバイスしました。

3日連続で通院され3日目にはめまいよりも肩こりや膝、腰がつらいということでした。聞けば交通事故に遭われたり、滑って転倒したがその後処置をしなかったなどがわかり、疲労感などにつながっていると考えました。胃の不調は大事な予定を控えているのがプレッシャーになっていることがわかり、現在の体調から予定の延期を提案し納得して頂いてからは少しずつ食欲も回復してきました。

3日目は午前のみ仕事に出て4日目には終業までできたがとにかく疲れたという症状でした。そこから6日置いた5回目の治療ではめまいはすっかりなくなりこめかみの辺りが痛いという症状でした。

※1取穴は1㎜単位で変わります。正確な取穴に興味があれば『八王子はり研究会』に聴講してください。

※2同じ年代、同じ病名でもやってみなければわからないのが鍼灸治療です。その中でも当院は得意としています。

2018年7月の近況

5月末から怒涛の日々を送っております。団体長になったことをきっかけに生活が一変しました。お知らせを見て頂ければお分かりと思いますが仕事になりません。ご迷惑おかけして申し訳ありません。

隣町の裏高尾です

これからも写真のように胸張って頑張ります!

はりきゅう中野屋

相模原市中央区上溝2429-1
TEL:042-854-8914(予約制)
受付時間:午前9時~12時、午後2時~7時
定休:日曜日・水曜日